×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

YouTubeで放送事故を探す

YouTubeで「放送事故」と検索すると、実にさまざまな映像が投稿されていることが分かります。テレビ番組でのハプニングシーンや爆笑画像、信じられないような衝撃の画像なども見ることができます。放送事故と言ってもなかなか見ようと思って見られるものではありません。ユーチューブに投稿されているこのような放送事故を投稿している人というのは、きっと番組をビデオ録画していて偶然起こったハプニングを録画してしまったものだと思います。この様なお宝映像がYouTubeをはじめ様々な画像共有サイトで探すことができます。
今では放送事故情報をテーマごとにまとめたユニークなサイトもかなりあるので、そちらを利用してみるのも楽しいでしょう。ただ、やはり種類としてはニュース番組や生放送の番組で起きた放送事故が多いです、これはまぁ当然といえば当然でしょうね。
たとえばこんななつかしい画像なんかがあります。

知っている人は知っている放送事故?ハプニングですね。

ロト6予想ソフトお試し版【無料配布中】
FLASHにも連載中のロト6予想ソフト!今なら無料でダウンロード可能です。残り僅か。
ネットビジネスのノウハウを無料公開
最新のネットビジネスのノウハウが毎月毎月送られてくる最強のノウハウ集です。
漫画全巻まとめ買いなら【大人買い.jp】
読みたい漫画が全巻揃う漫画セット専門店。一気に買って一気に読んじゃおう。
オンラインゲーム通貨の激安販売
数々のオンラインゲームのゲーム通貨・アイテム・アカウントの販売と買い取り、育成代行などのサービス

競馬で勝つための真実の方法【サンキュー競馬】
的中率64% 回収率147%の実績!!土日の朝に条件に合うレースを探し、そのレースの中で ”サンキュー馬”を探し出し、その馬番から馬券を購入するだけ。
完全無料!ビジネススキルアップ講座
これらの人生の明暗をわけるのはその人の「ビジネススキル」。あたたの今のスキルを簡単チェックできる。
20万円を一億円に変える投資方法
今から3年前、私はFXと言う言葉すら聞いたことのないFXど素人だったのです。
逆転!桶狭間トレード
この空前の下げ相場を利用して勝つにはまさに今が最適!“空売り”をベースにしたシステムトレード戦略

YouTubeとは動画共有サイトです

YouTubeは無料の動画共有サイトです。つまり誰かが投稿した動画を世界中の誰もが見ることができるサイトということです。自分の持っている動画ファイルをYouTubeに投稿するだけで、日本だけでなく全世界に情報として公開することができるのです。そして、なによりも操作が簡単なことがYouTubeの魅力でもあり、これほどまでの人気サイトとなった理由でしょう。決められた時間内と容量の動画ファイルなら簡単に投稿できます。また、投稿された動画を視聴することも簡単で、画面をクリックするだけで再生され動画を見ることができます。このようにパソコンの初心者やインターネット初心者でも簡単に投稿、視聴できるYouTubeなので、様々な動画がどんどん投稿され続けており、中には普通では見ることもできないようなお宝画像や放送事故などの珍しい画像も沢山公開されているのです。
しかし、YouTubeが自由に動画を公開できることを利用し、テレビ報道では対応できないような個人的な動画映像を公開することで、事件・事故を告発するような事もあります。例えばロサンゼルスの警察官が市民に暴力を振るう画像がYouTubeで公開され、大きな問題となったことは記憶に新しいところです。
また、自由に投稿できる反面、イタズラ目的の酷い映像も多くあるというのも事実です。

放送事故とは何だろう

放送事故(ほうそうじこ)というのは、本来は放送設備機器のトラブルなどが原因で予定されていた放送ができなくなる事です。機械的な故障や人為的な操作ミスなどが原因となるものが放送事故ということで、
災害や事故などが原因で放送できなくなってしまうものは本来的には放送事故とはいえません。
ですので、ニュース番組のアナウンサーのNG的なものや、衛星中継などで画像や音声が乱れるというものは放送事故の部類には含まないのですが、一般的には放送すべきでない映像や発言が流れてしまうハプニングなどを放送事故と捉えています。
YouTubeで放送事故を検索すると、ほとんどは報道番組や生放送番組でのハプニング映像です。ちなもにラジオでの放送事故というと、10秒以上音声が無い状態が続く事です。さすがにYouTubeではラジオの放送事故はあまり無いようです。
安倍総理が辞意を表明したときの緊急速報ニュースです。かなり騒然とした感じです。
ただ、これは放送事故というわけではないと思いますが。

他にも台風実況中継が終わった途端に普通に歩き出すリポーター とかインタビュー中に笑いが止まらなくなった司会者などあります。
ただ、YouTubeではCGを使った合成画像もよくあるので、すべてが本物というわけではないようですね。

Copyright © 2007 YouTubeで放送事故を見てみよう!